カブペディア


もちあい (もちあい)


みんなの閲覧度 
もちあい(持ち合い)とは、株価が小幅に上下を繰り返すだけで大きな変動がない状態のこと。

そうした状態の中でも、値上がりするという見方がやや強まって株価が小幅高になることを「強もちあい」、その反対で、値下がりするという見方がやや強まって株価が小幅安になることを「弱もちあい」という。 もちあいの状態から抜け出して、株価が動くことを「放れる」という。

【例】 日経平均は弱もちあい