カブペディア


難平 (なんぴん)


みんなの閲覧度 
難平(ナンピン)とは、平均取得単価が有利になるために追加売買をすること。

購入した株の価格が下落した場合に、同じ株を買い増しして平均取得単価を下げることを難平買いという。株価が上向きになれば利益が拡大するが、下落を続けた場合は大きな損失になる。その逆で、空売りをした株の価格が上昇した場合に、同じ株を売り増しする難平売りもある。