カブペディア


CFD (しーえふでぃー)


みんなの閲覧度 
CFDとは、差金決済取引のことで、国内株式、海外株式、株価指数、債券、原油や金などの商品(コモディティ)など様々なものに投資ができる。実際に現物株などを所有する必要なく、売買価格の差で利益を出すことができ、レバレッジ取引も可能。

FX(外国為替証拠金取引)も差金決済取引のひとつで、一般的に、外国為替の差金決済をFX、それ以外の株式や株価指数等をCFDと呼ぶ。