カブペディア


連想買い (れんそうがい)


みんなの閲覧度 
一つの出来事の連想から買いが広がること。ある銘柄の株価が上がったとき、その銘柄に関連する銘柄(同業種、関連企業など)も買われることをいう。