カブペディア


投資信託 (とうししんたく)


みんなの閲覧度 
多数の投資家から集められた資金を、ファンドマネージャーが株式や債券、その他金融商品で運用し、その運用成果を投資家に分配するもの。専門のファンドマネージャーが分散投資をするのでリスクは多少軽減されているが、元本保証はなく、手数料も株式に比べて割高ではある。

最近注目されている投資信託で、株と投資信託の中間ぐらいの要素を持った「ETF」と呼ばれる投資信託や、販売手数料がかからない「ノーロード・ファンド」という投資信託がある。